暮らしのおすそわけ

 弥三は築100年を超える古民家に住む夫婦が営む宿です。生き物が巣をつくるように、自分たちで少しずつ手を入れながら住んでいます。私たちはこの家で、薪で湯を沸かし、炭で米を炊く暮らしを始めました。食べる為に、寝る為に、暮らす為にたっぷり時間を使います。​そんな暮らしを味わいに、ぜひ遊びに来て下さい。

「こんにちは。YA NO YAです。」

 2017年4月に長崎県五島列島にある小値賀島に移住した二人です。この小さな島で、自然を敬い、美味しい魚や野菜をよく食べ、よく酒を飲み、笑いのある暮らしを目指して、勉強中の日々を過ごしています。

​営業再開のお知らせ:新型コロナウイルスへの対応

 新型コロナウイルス感染防止のための対応として、5月末までの営業を停止しておりました。まずは、未来の宿泊券「こんど弥三に泊まりに行く券」をご購入いただき、本当にありがとうございました。ウニ獲って待ってます!小値賀町では、6月19日(金)を目処に、県外からの来島者への自粛要請が解除されました。

 これを受けまして、弥三の営業を7月1日(水)より以下の条件付きで再開したいと思います。

・当面の期間は、三密回避の観点から、1日1組様限定での営業とさせていただきます。

・ご来島前やチェックイン時、滞在期間中にお客様の体調チェックをさせていただきます。

・滞在中の手洗い、マスク着用をお願いいたします。

※全国、および、長崎県内の今後の新型コロナウイルス感染状況によって、営業再開を延期する場合がございます。

 皆さまを万全の態勢でおもてなしできるよう、準備を進めようと思っています。当面の間は、1日1組様限定のおもてなしになりますので、私たち2人にも少し余裕が生まれると思います。一緒にお散歩に出かけたり、釣りに行ったり、サイクリングしたり、三密は回避しながらも、今まで以上に濃厚な(笑)楽しい体験を考えますね。

 皆さまのご来島、心よりお待ちしております!一緒に遊びましょう!

Follow us

© 2019 by YA NO YA

  • White Facebook Icon