暮らしのおすそわけ

 弥三は築100年を超える古民家に住む夫婦が営む宿です。生き物が巣をつくるように、自分たちで少しずつ手を入れながら住んでいます。私たちはこの家で、薪で湯を沸かし、炭で米を炊く暮らしを始めました。食べる為に、寝る為に、暮らす為にたっぷり時間を使います。​そんな暮らしを味わいに、ぜひ遊びに来て下さい。

「こんにちは。YA NO YAです。」

IMG_2789.jpg

 2017年4月に長崎県五島列島にある小値賀島に移住した二人です。この小さな島で、自然を敬い、美味しい魚や野菜をよく食べ、よく酒を飲み、笑いのある暮らしを目指して、勉強中の日々を過ごしています。

​新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

現在弥三は1日1組さま限定で運営しております。

お客様にはご来島前や滞在期間中、旅行後3日程の体調の把握、また、滞在期間中の可能な範囲での行動履歴の記録をお願いしております。

ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。